f:id:swordfish-002:20100829224311j:image
おわかりであろうか。この写真の上部に、黒い点のような影があることを。もちろん、これを撮影した時にはそんなものなんて現場には無かった。

これを撮影してから数日後、また同じような影が出るようになった。露出超オーバーにするとどうにか見えなくなるが、青空を撮影するともろに出るのだ。これはあれか、カメラが何かに呪われたのか。


…うん、ゴミだよね、普通に考えてさ。

価格コムの掲示板でこういうことになるって話はよく見かけていたけれど、まさか自分のGRD2に出てくれるとは思ってもいなかった。ショックだ。さらにショックなのがその修理値段。保証期間も過ぎちゃってるから自腹。それはまだいい。メーカーのサイトで見積もったら2万以上かかるっていう話だ。愛着あるカメラだから直したい、しかし修理代に2万以上かかるのは少々いたい。さてどうしようか、ってところで今思考停止中。自分で分解清掃みたいな事ができれば一番なんだけど、分解=破壊に繋がる人間だからそんなことはまず不可能。お金が貯まるまでしばらくこいつはお休みという形にしておくことになりそう。

※お金貯まったら貯まったでGXR28mmユニットが登場しているっていう可能性がなきにしもあらずってのが怖いでごんす。