昨日はフェイルオーバーで共有ディスクの移動とIPの移動まで確認したのですが、今日はミドルウェア(WebOTX)までものせてみます。片方向スタンバイという、もっとも効率の悪いクラスタですが(^^;。
 会社提供のドキュメントにちょこちょこ間違いや記述不足があり、自分で補いながら何とか完成。こういうの見ると、Microsoftの技術資料の特にはじめて触る人向けのドキュメントはよくできているなと思います。図が多すぎるわけでもなく、見やすいし。ほかのメーカのドキュメントはあまり見たことがないので、ここでは触れませんが(HPのPA-RISCマシンのドキュメントを少し見たくらいです)。
 で、会社のナレッジになんか登録しろ!というノルマをもらってしまったので、このことをがりがり書いてやるつもり。目指せ参照ランキングTOP10。こういうナレッジにノルマを課すのはよくない(今までそれで3回くらい似たようなシステムがつぶれてる)とアンケートでも実名で書いたのですが、誰も登録しないので、だんだんノルマ制になってきました。いかんよなぁ…。
 あまり技術的に凝ったこと書いても受けがよくなさそうなので、ハウツーですぐ試せるとか、読むだけでわかった気になるとか言うほうがいいのだろうか。本日の労働は9:15〜21:00ってところ。